万華鏡

 究極の癒やしアイテムとして、今、熱い視線を浴びている万華鏡です。
 日本の伝統工芸とコラボレーションされた「和の万華鏡」を中心に、日本の万華鏡作家の作品を紹介しています。万華鏡はコミュニケーションツールです。万華鏡を通して、男性も女性も、年代を越え、国境を越えて、人々の親交の輪が広がっていきます。
「和の万華鏡は万華鏡の輪」を合言葉に、万華鏡楽会として活動しています。

だれでも作れる万華鏡(日東書院本社)

タイトル通り、誰でもできることを目指して編集しました。個人としてはダントツの万華鏡コレクターであり、作家でもある百々花さんの、10年にわたる実践をギュッと1冊の本に閉じ込めました。また、立方体万華鏡「ふしぎ箱」の下絵も付いています。

台湾でも発売されました。

台湾版表紙です

作って遊ぶ!魅惑の万華鏡(辰巳出版)

お待たせしました。
照木公子万華鏡シリーズ最新刊です。
今回は従来の万華鏡に加え、世田谷未来博で盛り上がった立方体万華鏡も取り上げました。
美しい万華鏡と立方体万華鏡多数の映像と、
万華鏡の簡単な作り方が載っています。

万華鏡の秘密(文化出版局)

華麗な夢の世界万華鏡に続き、映像の仕組みを解説し、作り方も丁寧に紹介した万華鏡本第2弾。(現在品切れ中)

華麗な夢の世界万華鏡(文化出版局)

万華鏡の「映像=覗いた先に見える模様のこと」の美しさを知ってもらうことを中心に照木公子が編集した1冊目の本。この本で万華鏡を知ったという人も多い。下村誠の苦心の撮影も素晴らしい。(現在品切れ中)

モノアートでは、万華鏡の普及、伝道に努めております。