モノアートの刊行物

「オールカラー よくわかる俳句歳時記」

今一番売れている俳人、石寒太先生の監修による画期的なビジュアル歳時記。写真を豊富
に使い、持ち運びに便利なB6判、吟行に旅に句会にどこにでも携帯できるスグレモノで
す。総季語数2800、解説も例句、鑑賞、一口メモなど設け、分かりやすい。ベテラン
から初心者まで満足できる作りとなっています。座右において活用してください。

荷風流 東京ひとり歩き(JTBパブリッシング)

最近にわかに脚光を浴びつつある永井荷風。その生涯を散歩とひとり暮らしを軸に纏めた一冊。荷風が歩き、暮らした東京の面影をたどってみましょう。

やきものの事典

台湾でも翻訳発行されました。

はじめての水彩画レッスン

静謐で透明感のある画風で根強いファンを持ち、朝日カルチャー湘南教室で淡彩画を教えて20年の実績を誇る中嶋祥子先生(実は私どもの古い友人)が、描き方のプロセスを懇切丁寧に教示した、水彩画のレッスン書。イラスト風でない本格的な水彩画を描きたいならコレ!(現在品切れ中)

JTBカルチャーブック

『永井荷風の愛した東京下町』
『文豪の愛した東京山の手』
『文士の愛した鎌倉』
『山頭火 漂泊の旅を歩く』
『太陽の人・岡本太郎』
      以上JTBキャンブックス
『魯山人の愉しみ』
      講談社カルチャーブックス
『仏像の見方』
『野仏の見方』
『神社の見方』
『こだわりの鎌倉』
      以上小学館ポケットサライ
『ポンペイの遺産』
      小学館アートセレクション

実用書、雑誌等

『着物をおしゃれにリフォーム』
『おしゃれな着物リフォーム』
『美しい着物リフォーム』
『着物地でつくるおしゃれな小物』
      以上成美堂出版
『すてきな着物リフォーム』
『センスが光る着物リフォーム』
      以上主婦の友社
『はじめてのやきものづくり』
『日本のやきもの巡り』
『はじめての染付骨董』
『やきものの事典』
      以上成美堂出版
『産地別 やきものの作り方』
      東京美術
『茶道入門』
『茶席の会話と手紙』
『DVDでやさしくわかるお茶のお稽古』
『素敵な絵手紙の描き方実例集』
『筆で書く年賀状・季節のはがき』
『はじめての水彩画レッスン』
『初めての俳句の作り方』
      以上成美堂出版
『歌舞伎の見どころ』 東京美術
『華麗な夢の世界万華鏡』
『作って楽しむ万華鏡の秘密』
      以上文化出版局
『万華鏡の作り方・楽しみ方』 成美堂出版
『作って遊ぶ!魅惑の万華鏡』 辰巳出版

 

『サライ』小学館
 創刊当初から10数年間、永井荷風や夏目
漱石、吉田茂などの人物特集などを取材構成。
『ソフィア』
 時代を道づれにした女シリーズで、与謝野晶子や
高村智恵子などを取材構成。

お父さんのおしゃれ事典(成美堂出版)

 モノアートが全国のお父さんに送るお洒落の書。「ちょい悪おじさん」などにならなくても、十分におしゃれになる方法。定年退職して背広を着て済ませることの出来ない、プライベートな時を過ごすことの多くなった年代へさしかかり、どんな服を着ればいいか解らないお父さんに、今ある服で出来るお洒落の方法を教えましょう。頭のてっぺんから足のつま先まで、今現在持っている洋服の着こなし方、これから増やしたいアイテム、靴・ベルトなど小物などを紹介し、カッコイイ身だしなみを提案します。
 おしゃれな服装はひとつの自己表現。そうした人々へ、カジュアルな服装をいかに楽しみ自信を持って着こなすかのノウハウを、豊富な具体例で解説。お父さんへのプレゼントとしても最適な1冊です。